2011年05月21日

オナニーしても包茎にならない方法

オナニーすると包茎になったり、包茎が悪化することは
その理由など先に議論したところですが、
実際には、包茎が治るまでオナニーを制限するとか
もうひとつの問題は、オナニーによる短小化の問題もクリアすること
これらは若い男性にとってはものすごい負担になります。
つまり、オナニーをがまんできない男性が急増しています。
そこで、オナニーしながら、包茎にならない方法が必要になるのですが、
そんな場合には 短小包茎を病院に行かずに治す方法 が凄くいいです。ここにひっそりと出ているカリオナペスが極めて有効で
このカリオナペスに関する詳しいデータは知恵袋の
シトルリンの裏技 の解説のところからリンクされています。
この方法で包茎とか短小を防ぎながらオナニーを楽しむのが一番安全だと思います。
とりあえずの目安としては、ペニスが16cm程度あれば
まあ、オナニーしていても問題ないレベルですが、
皮がカリにかからないよう日ごろからのチェックが必要で
少しでも悪化の兆しがあれば、先の方法で改善するなどしておく必要があります。
posted by サムゲダン at 09:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナニーするとどんどん包茎になっていく

オナニーするとどんどん包茎になっていく
これは最近の常識ですね。
以前だと皮オナニーは、皮を伸ばすから危ないということでしたが、
最近の研究では、皮オナニー以外の方法でも
結局のところ包茎にはオナニーが有害であると…
実際オナニーしていると包茎はおろか短小になってしまうという結果が出ています。
短小と包茎
これはどちらも男性にとっては命取りともいえる
問題ですね。
オナニーすると包茎になる理由
ではかなり良い解決策
つまり、オナニーしても包茎にならない方法が示されているので
これは知らないと損する話になります。
この辺りは、教科書に書かれている知識だけでは助からない情報化社会の宿命ですね。
posted by サムゲダン at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする